実際にNY留学した僕が、NYが舞台のスタディサプリを評価してみた

 スタディサプリとはCMでも流れている、英語学習アプリのことです。CMの効果もあって、今すごい勢いでダウンロードされているアプリです。

 スタディサプリには主に3つのコースが用意されています。

 新日常英会話コース、TOEIC対策コース、そしてビジネスコースです。

 中でも新日常英会話コースはアメリカ、ニューヨークを舞台に作られたドラマ形式のレッスンで、大ヒットドラマ「ごくせん・ナースのお仕事」などを手掛けた脚本家、江頭美智留氏によって作られています。

 今回は、実際にニューヨーク留学した僕が、ニューヨークが舞台のストーリーである、スタディサプリの新日常英会話コースを評価してみました!



新日常英会話コースの学習の流れ

 レベル1~4までのドラマ仕立てのストーリーで展開され、それぞれのレベルの目安が設定されています。

 

レベル1 ニューヨークでシェアハウス(TOEIC 400点程度)

レベル2 気が抜けない海外生活(TOEIC 600点程度)

レベル3 トロントでの成長(TOEIC 730点程度)

レベル4 新しい日々へ(TOEIC 860点程度)


 


そして、各レベルのトレーニング内容がこちらになります。

 


 ★トレーニング一覧

1 会話理解クイズ

2 単語・イディオムチェック

3 ディクテーション

4 会話文チェック

5 キーフレーズチェック

6 リード&ルックアップ

7 瞬間発話プラクティス


 

 


 これらのトレーニングで聞き取りから、それを理解し、話せるようになるまでを訓練することができます。

 それでは一つ一つ見ていきましょう。

1 会話理解クイズ

 物語の会話を聞き取り、内容にあった選択肢を選ぶトレーニングです。すぐに正解を見ずに、何度も聞いてみましょう。

 この会話の内容に沿って、その後のトレーニングも進んでいくので、すでに英語経験者で会話の内容が一語一句全て聞き取れて、理解出来ていれば、次のレッスンへ進んでも問題ないと思います。

2 単語・イディオムチェック

 会話の中で出てくる重要な語彙、表現の定着を図るトレーニングです。

 会話する上で、知っていて当たり前の単語・イディオムが出てくるので、知らない表現があれば、必ずチェックしておきましょう。

3 ディクテーション

 ディクーションとは、聞こえた英文を書き取ることです。

 リスニングに最も効果的と言われているトレーニングです。

 自分で勉強する時に実践している人は、案外少ないのではないかと思うのですが、実際にやってみると、聞き取りが出来ているかどうかが、目に見えてわかるようになります。

4 会話文チェック

 音声を聞きながら、会話の英文と日本語訳を確認してみましょう。

 ここで何度も音声を聞けるので、特に最初に聞き取り出来なかった部分のフレーズを、自分でも発音して耳で覚えるのが良いと思います。

 単語自体は知っているのに、こうやって発音を省略されているから、聞き取れなかったのかーというように分析できれば尚良いです。

5 キーフレーズチェック

 ここで神動画と言われる、NHK講師のスティーブ・ソレイシィ先生による動画解説があります。

 物語の会話で出てくるフレーズを、実際のシチューションでの使われ方を踏まえて、わかりやすく解説しています。

 僕個人的には、学生の頃からスティーブ先生の「英会話なるほどフレーズ100」を読んでいて、とてもお世話になっていたので、スティーブ先生が動画解説されていると知った時はテンション上がりました笑

6 リード&ルックアップ

キーフレーズで紹介したフレーズを自分でも言えるようにしましょう。

 Step1: 英文を見ながら音読

 Step2: 和文だけを見ながら音読

(口パクで取り組んでも効果があります)

 

これによって得られる効果

・文構造や単語の意味を理解

・英文をほとんど見なくても流暢に発話できる


7 瞬間発話プラクティス

 ある状況に対して問題が出題されます。

 「相手の発言」を聞いた後、本レッスンで覚えたキーフレーズを活用して英語で解答しましょう。(口パクで取り組んでも効果があります)

 少し応用する部分もありますが、普通の会話のようにスムーズに口からフレーズが出てくるのが理想です。

 

 

 

ストーリーのあらすじ

 大学卒業後、世界で展開する高級ホテルに就職した主人公のナオ。東京でウェディング業務やフロント業務等を経て、3年前に念願のコンシェルジュへ。

 そして、さらなるステップアップを目指し、ニューヨークでの海外研修に参加することに。

 異文化生活を体験しながら、仕事に恋に奔走する日々が始まる・・・

 
Pan
さすがドラマの脚本家がシナリオを作っているだけあって、続きが気になる構成になってます!
 
 

ストーリーの現実性

 結論から言うと、7:3くらいで現実性はあるかなと言う感じですね。

 やはりドラマなので、偶然の出会いが頻繁に起こりますが、留学して間もない時に英語に苦労する様子やシェアハウスでの会話のやり取りなどは、共感できる部分が多かったです。

 そして、ドラマの性質上、登場人物を多くしすぎると、ややこしくなるので、登場人物と関わる時だけをピックアップしてドラマにしており、本当の生活の一部しか描かれてないです。

 実際は、1年も住めば、もっといろんな出会いがあるし、いろんな体験があります。

 でも、これはしょうがないですね。実際に行ってみないとわからないです。

 この7:3というのも実は期待以上だと思ってます。

 というのも、他の英語アプリではここまでちゃんとしたストーリーがないからです。

 帰国後の行動(久々に友人に会ったり)も描かれているので、留学生にとってさらに現実味のあるものになっています。


 

実際に出てくる英会話は本当に実用的かどうか

 ➡︎実用的だが、スラングはほとんど出てこない。

 健全としたストーリーなので、当然汚い言葉などは出てきません。

 ただ、スラングは日本と同じで、年々新しい言葉が生まれているくらいで、さほど重要では無いので、スラングと出会ったその都度覚えるくらいで良いと思います。


 

実際の会話スピード

 会話のスピード(遅い・普通・速いから選べる)

 会話スピードは基本速い設定でやるべきだと思います。実際のネイティブはこの速いの設定よりもさらに速いからです。

 というのも英語は省略される発音がかなり多いので、これを聞き取れるようにならないといつまで経っても英語に慣れないからです。

 このことから遅い設定で学び続けるのは正直、無意味だと思います。

 遅いに慣れてしまうと、速い英語を聞いた時に、別言語かと思うくらい違って聞こえるので、もし遅い設定を使うのであれば、速い設定でどうしても聞き取れない場合にのみ、分析するためだけに使用するべきです。

 一方でやってみて感じたメリットもたくさんあります。


 

スタディサプリのメリット

★学習管理ができる

 例えば1日30分勉強すると決めておき、プラン通りに勉強できたかどうかを管理することができます。週ごとに勉強した合計時間が目で見えるので、モチベーションに繋がります。

 

★隙間時間に学習できる

 これはスマホアプリならではですね。電車で通勤・通学中や、もちろん自宅などの集中できる環境でパソコンでも学習できます。

 

★ドラマ仕立てだから、続きが気になり、モチベーションを高く維持できる。

 フレーズを並べただけのフレーズ集アプリとは違い、スタディサプリはドラマ仕立てなので、それぞれのシチュエーションの中でのフレーズの使い方がよくわかり、より実践的で実になるトレーニングができます。

 

★スティーブソレイシィ先生の解説動画

 ネイティブの先生の直接の解説動画なので、本当に為になります。そして、解説がわかりやすい!


 

実際にやってみた感想

★トレーニングの流れが理にかなっている

 最初の「会話理解クイズ」でのインプットから「瞬間発話プラクティス」でのアウトプットの流れが、実際に英語を使えるようになる確実なプロセスだと感じました。

 スタディサプリの英会話を全て理解し、自分のものにできれば、海外へ行っても会話に困ることは無くなると思います。

 このアプリを全て終えることができたら、あとはどんどん実践で学んでいくのみです。どんどん人と話して、知らないフレーズが出てきたら、その都度調べるということを繰り返していけば、どんどん上達していくでしょう。海外ドラマでの勉強を取り入れるのもオススメです。

 

★ある程度英語が理解できる人、全くの素人ではない人、中級レベル以上の人でもオススメ

 こういった方の進め方としては、新日常英会話コースではレベル1(TOEIC400点程度)~レベル4(TOEIC860点程度)まであるので、目安を参考に好きなところから始めるといいです。

 もしくは、レベル1からスタートして、最初の「会話理解クイズ」だけ聞いて、全て理解できれば、問題を解かずに次のレッスンへ、知らない表現が出てきたりとか、つまずいたところがあれば、その部分だけ問題を解いて進んでいくというやり方がいいと思います。

 僕はこのやり方で、一通り進めました。案外、この表現は自分では今まで使わなかったけど、確かに、この言い回しは聞いたことあるとか、何かしら発見があって面白いです。

 また初心者の方は特に利用して欲しいのが、「基礎講座」と「1分クイズ」です。

 本編とは別に用意されているので、基礎文法や単語が怪しい人は是非、利用してください。

 

・基礎講座

基礎英文法・英単語を一から学べる講座です。

 

・1分クイズ

 2日連続って英語でなんていう?などの設問の穴埋めを選択肢から選ぶクイズ形式の問題です。

 

追記アプリではオートリスニング機能が追加されました。

(隙間時間や通勤時間などを有効活用して、気軽にリスニングができます)


 

最後に

 この記事を書くのに結構な時間を費やしました。

 スタディサプリを評価したブログは沢山あるので、その中で、僕にしか書けない為になる情報を書きたかったからです。

 このブログを見て、スタディサプリで英語の勉強を始めてみようと思っていただける方がいらっしゃれば、僕も嬉しい限りです。

 これだけの学習環境が詰まった英語アプリを12ヶ月パックであれば、割引、キャッシュバックを含めて実質、月額980円で利用できるので、とてもリーズナブルだと思います。

 この記事を見て、スタディサプリが気になったら、公式サイトをチェックして見てください。

 完全に宣伝になってますが、それだけオススメなので、まず何から勉強したら良いのかわからないという方はやってみるべきだと思います。

 本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

⬇︎スタディサプリ 新日常英会話の公式サイトはこちらです⬇︎

 

最新情報をチェックしよう!