ニュースで英語を学ぶのにオススメのサービス

 みなさんこんにちは。

 今回は英語を学ぶ媒体ということで、ニュースで英語を学べるサービスを紹介していきたいと思います。

 ニュースには様々なコンテンツがあり、上手に利用すれば自分の興味のある内容で学習することはできます。

 一方で学習用に作られたものではないので「レベルが高い」「語彙が難しい」「自分に合っ たニュースを見つけにくい」などの不満も多いようです。

 そこで,日本語訳付きで,英語が苦手な人でも学習しやすいニュースを集めたサービスをまとめてみました。

日本語訳付き。ニュースで英語を学べるサービス



1.EEvideo

https://www.eevideo.net/

 
 ニュースの他に映画やアニメ,ドキュメンタリーも。文構造表示あり(スラッシュリーディング)。 難しい語彙には,ユーザーのレベルに合わせてルビ訳を表示。PC の他,iOS アプリ,Android アプ リも。無料で利用できるが,全動画視聴プランは 30 日 1,000 円。

 2.ニュース英語術 

https://www.nhk.or.jp/snsenglish/news

 日本のニュースが中心。ニュース中の英文のボキャブラリ一覧あり。

 

 3.えいごネット 

http://www.eigo-net.jp/easy_reading/

 日本のニュースが中心。ニュース中の英文のボキャブラリ一覧あり。

 4.JapanTimesST

http://st.japantimes.co.jp/essay/

 日本のニュースが中心。ニュースの他に少し長め(3分程度)のエッセイもあり。

 5.DMM 英会話 デイリーニュース 

https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news

 3レベル。ボキャブラリーリストや読解度をチェックする質問がある。 ※レベルはページ右上の「Level」で設定できる。

 6.TechCrunch 

https://jp.techcrunch.com/

 IT 系や最新の技術が中心で,専門用語も多い。難易度はかなり高い。 ※日本語記事の最後にある【原文へ】をクリックすると英文記事にジャンプする。

 7.アルク HEADLINE NEWS 

https://www.alc.co.jp/beginner/article/headline/

 日本語訳はないが,ボキャブラリーリストあり。
※現在は更新されていないが,過去の記事は閲覧可。


EEvideoの学習サポート

 ご紹介したサービスのうち,動画で学習でき,かつ,丁寧な学習サポートがなされているのが EEvideo です。EEvideo はルビ訳の表示が可能で,日本語訳も文節ごとに表示されるので,ストレスなく学習 できるでしょう。 

サンプル

 
 上のサンプルではできませんが,ルビ訳は実際にはユーザーのレベルに合わせて表示でき,文構造を非表示にすることも可能です。
 そのため同じ動画でも,英語が得意な人はルビ訳を少なくし,苦手な人は多くすることも可能です。

 また,同じ動画を2回視聴するときは,1回目は文構造を表示し,2 回目は文構造を非表示にするのもオススメです。

 EEvideo では日本語訳には直訳が表示されますが,直訳で分かりにくい部分はコメントでフォローされます。そのため、「直訳で理解+直訳で分かりにくい部分の補足」のトレーニングを無理なく行うことができます。


EEvideoが一番オススメな理由


レベルが表記されている

 他のニュースサイトではレベルを表記されているのはなかなか見ないですが、EEvideoでは親切にレベル表記されており、初心者にもとっつきやすくなっています。

豊富なカテゴリ

・政治

・社会

・インテリア・住宅

・食品・生活・環境

・歴史

・映画

・化学・宇宙

・ビジネス・教育・他

・トラベル – ヨーロッパ・アフリカ

・トラベル – アジア

・トラベル – アメリカ大陸・オセアニア

・アニメ – イギリス・北米原作

・アニメ – ドイツ・北欧原作

・アニメ – フランス・南欧・他原作

ニュースに興味無い方でも、為になるコンテンツが多い

 例えば、ビジネスカテゴリにある「すぐに使えるビジネス英会話フレーズ100」や、トラベルカテゴリの「モロッコを訪れる10の理由」、食品・生活・環境カテゴリの「世界で最も安く生活できる10カ国」など、興味深いコンテンツがたくさんあります。

 個人的にも科学・宇宙カテゴリの「地球には2つの月があった」など気になるコンテンツが満載でした。

アニメカテゴリが多いのも強み

 よく英語が話せるようになった人たちが、子供向けのアニメを見て英語を勉強していたという話はよく聞きます。理由は簡単な英語を使っているので、初心者にも理解しやすいからです。

 小中高生はもちろん、社会人の方にもオススメです。

スラッシュリーディングで文構造がわかる

 文構造にはスラッシュリーディングが使われています。スラッシュリーディングは句や節で分割するテクニックで,複雑な英文でもシンプルになるため,特に難しい文の読解において効果があります。

 また,スラッシュごとに読解できるので,細部を意識しやすく,英語の語順のまま 意味を取るトレーニングにもなるでしょう。 


実際使ってみた感想

 一言で言うと、めちゃめちゃとっかかりやすいです。

 他のニュースサイトだと、ただ英文の和訳が載せてあるだけだったりするので、初心者には非常にとっつきにくいです。そういうのは英語ができる人向けのものであって、勉強する人向けのものでは無いと思っています。

 その点、EEvideoでは上記で紹介したような初心者に読みやすい工夫がされており、これなら楽しく続けられると思いました。

 初心者から上級者まで安心して長く使えるサービスだなと感じました。


最後に

英語講師の方へ

 学校様向のキャンペーンとして,EEvideoではすべての動画を30日間視聴できるコードを送付しているそうです(通常30日1,000円です)。

 生徒様や学生様の人数分送付されるので,自宅での学習などに活用してみてはどうでしょうか。 中学校や高校,大学だけではなく,英会話スクール塾などの生徒様にもお使いいただけ,教員様分のみのご請求でもよいそうです。

 申し込みにあたっては,個々の生徒様や学生様の個人情報は不要です。また,期間終了後,コードは自動的に使用できなくなり,コードの使用中は課金を行うことができない仕様ですので,未成年の方でも安心して利用できます。

 なお,1つのコードで,PCとスマホアプリの両方で利用できます。

➡︎キャンペーンの申し込みページ


 今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!