セブ島留学って実際どうなの?

 セブ島留学ってよく聞くけど、実際、金銭面や講師の質、ぶっちゃけ英語力は上がるのか等、気になる点をお伝えしていきます。

 まず、僕の見解ですが、セブ島留学はオススメです!

 ただ、目的やスタイルによってはデメリットもあるので一つ一つお伝えしていきます。

メリット① 費用が安い

 カナダやアメリカなど他の国の語学学校に比べて断然安いです。

 フィリピンのセブのほとんどの学校は授業料+宿泊代が付いてきます。学校やプラン、部屋人数によって料金は違いますが、授業料+宿泊代で1ヶ月15~30万くらいに収まると思います。

 セブの何がいいって、物価が安いところですね。日本から近いので航空券も安い。

 アメリカの語学学校通うとしたら、まず航空券で往復15万くらいで物価も当然高いし、宿泊代も別途かかります。もうこれだけでフィリピン留学の費用面のメリットがわかりますよね。

メリット② 講師の質が想像以上

 ここもよく問われるところだと思います。講師によって様々ではありますが、基本的にフィリピンの講師陣は明るくて気さくです。友達感覚で色々聞けるので、質問しやすいです。毎年いろんなところから生徒が来るので、教え慣れている印象もありました。

メリット③ マンツーマンレッスン

 フィリピンの学校はマンツーマンレッスンを採用しているところが多く、非常に人気の形態になっています。現に僕もこれが決め手の一つになりました。アメリカやカナダの語学学校ではグループレッスンが普通なので、これはすごく大きなメリットだと思います。

 マンツーマンであれば、どんなに初歩的な質問でも周りを気にせず質問できますし、先生も自分のことだけにフォーカスしてくれるので、成長が早いです。

メリット④ 期間の融通がきく

 1週間から、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、半年、1年など。自由に選べます。

 1ヶ月~3ヶ月が多い印象はありますが、下記で説明するプランによっても変わってくると思うので、個々のスタイル、目的に合わせて決めればいいと思います。

 最初は3ヶ月滞在予定だった人が半年、1年と延長している方もいますし、1ヶ月行ったらまた期間を空けて1ヶ月というのを繰り返す方もいらっしゃいます。留学することが趣味という方もいらっしゃいますね。

メリット⑤ プランが選べる

 だいたいどこの語学学校も日常英会話に特化したベーシックプランの他、ビジネス英語に特化したプランやTOEICなどの資格取得に特化したプランなど様々なプランが用意されてます。

 授業のコマ数も一日4コマなどの短いものから10コマの長いものから選べ、短期集中のスパルタコースなども用意されています。

メリット⑥ 出会いが多い

 フィリピンの語学学校は日本人にも海外の方にも人気なので、

 友達もたくさんできます。僕は日本人の友達もかなり増えたけど、フィリピン人はもちろん、サウジアラビア人、ロシア人、台湾人、ブラジル人、ベトナム人など様々な人達と繋がりました。

 

 語学学校によって、上記の例のような多国籍の比率は全然違いますが、普段では出会えないような、いろんな職種の方や、夢を持ってる人と出会えるので、とてもいい刺激になります。

 年齢層に関しては、大学生が多いけど、20代、30代で脱サラしてくる人もいれば、親子で来ている方や、上は70代まで、老夫婦で来ていた方達もいらっしゃいました。僕はブラジル人の元気なおばあちゃんに気に入られてほっぺに何回もキスされたり、ハグされたりでモテモテでした。。。

メリット⑦ フィリピンのセブに行くと言う経験自体がメリット。

 セブの魅力はマリンアクティビティ、暖かい気候など色々ありますが、一番の魅力はそこは日本ではなく、海外ということに注目していただきたいです。異国の地でしか経験できない文化や人柄が肌で実感できます。

 良いことも悪いことも含めて、全てがいい思い出になり、経験になるので、必ず自分にとって成長できると思います。

 遊びも含め、セブでしか経験できないことを満喫しましょう!

ここからはデメリットです!


デメリット① まとまった休みを取れない会社員の方などには不向き

 1週間などの短期でも休みを取るのが難しいという方には、オンラインレッスンなどで空き時間に勉強する方法が現実的だと思います。

 ただ実際に1週間、休みを取ってプライベートで来ている会社員の方達も実際にいました。休みが取れるなら、ビジネス英語に特化したコースもあるので、検討してみてはいかがでしょうか?

 ちなみに社内の研修の一環として3ヶ月ほどの滞在で来ていらっしゃる方達もいました。めちゃめちゃいい会社ですよね。

デメリット② 日本人が多い

 これは正直、アメリカやカナダ、オーストラリアに行っても同じことが言えると思います。今のご時世、留学してる人はたくさんいます。でも、だからと言って留学する意味がない訳ではありません。

 仮に自分の通う学校に日本人が多くても、先生たちや、学校の外での交流、少なからず外国の生徒さんたちもいるので、日本にいる時よりも断然外国人との接触は増えると思います。

 問題は留学期間をどう過ごすかだと思います。日本人同士でもなるべく英語で話すようにするとか、外国人を見たらとりあえず話しかけるとか。

 僕はタクシーの運転手に毎回話しかけてました。目的は二つあって、現地の情報を教えてもらうことと、英語を実戦で使ってみることです。まあ結果的に現地のタガログ語では「あなたは可愛いですね」って何ていうの?っていう質問してましたが(笑)そうすると運転手さんもノリノリで、あれも覚えろ、これも覚えろって教えてくれるんですよね。

 ここまで日本人が多いということのデメリットを書きましたが、実際は日本人同士でも刺激しあったり、情報交換したり、日本帰ってからも繋がる友人が出来たりするので、逆にメリットも多いです。要はバランスが大事ってことですね。

デメリット③ ぼったくりが多い

 やはり海外なのでぼったくりに用心するのは当たり前です。日本にいると、あからさまな詐欺にはあまり遭遇しないので、平和ボケしてる人が多いかと思います。

 基本的に相手から話しかけてくる場合はどんなに愛想がいい人でも疑うべきです。むしろそういう人ほど疑ったほうがいいです。

 あとはタクシーの値段交渉は当たり前ですし、荷物を置いて席を離れるなんて絶対ダメです。

 これらの経験は海外ならではの経験なので、ある意味メリット⑤で紹介したようにいい経験になると思います。仮にぼったくりにあったとしてもそれを次に活かせばいいのです。こうして成長していけると考えるとメリットに置き換えられますね。

 ちなみに僕の初海外は20歳くらいの時のタイだったのですが、しっかり目の前で1万円ぼったくられました。(笑)

 色んなことの被害総額というか、その旅行自体で3万円以上は余分な出費をしたと思います。

デメリット④ リアルなネイティブ英語ではない?

 これは僕がニューヨーク留学した経験があるから感じたことですが、ネイティブの英語はスラングが多く、話すスピードが早いです。

 フィリピンに限ったことではないと思いますが、語学学校で教える英語は生徒にわかりやすく理解できる英語とスピードで授業してるので、実際にニューヨークに行った時は少し戸惑いました。

 ただし、これは慣れの問題なので気にするほどではありませんでした。むしろフィリピンで基礎をもっと勉強しておけばよかったと思いました。なぜなら、基礎を知っていないと理解できないからです。知らない文法や単語は山ほどありますから、今でも勉強しているくらいです。

 何事にも順序や段階があるので、まずはしっかり基礎を固めるのが大事だと思います。

 フィリピンで勉強した英語は十分世界で通用します。むしろ、綺麗でわかりやすい方だと思います。オーストラリア英語は短縮スラングみたいなのがあって、ネイティブでもわからないほどエグイです。

ということでメリット、デメリットを紹介してきましたが、これらを踏まえてもう一つだけ。


実際、英語力はつくのか?

 当然ですが、期間によっても変わるし、過ごし方によっても変わります。

 正直どんな勉強法でも3ヶ月や半年でペラペラになることはまず無いです。ただ、3ヶ月や半年勉強してペラペラになるための土台を作ることは可能です。そして、確実に知識と経験を身に付けることは出来るので間違いなく成長します。

 一番大事なのは、留学を終えた後もしっかり勉強を継続することです。

最後に

 留学は人生を変えるほどの経験です。そんな留学が今の時代、誰でもリーズナブルに出来るのは素晴らしいことだと思います。この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

僕が厳選したオススメのセブの語学学校を紹介しておきます。


※学校の特色によって自分に合う合わないがあると思いますので、まずは全て無料カウンセリングしてみるのをオススメします。

1、NILS


 多彩なカリキュラムで充実しており、学校内のイベントやツアーも盛りだくさん。セブを満喫したい方にオススメ!
 分割払い可能で月々3000円から留学出来ます!

2、MeRISE


 2019年に完成した新校舎がめちゃくちゃ綺麗です!
都心部にあり、アクセスも抜群! 特に社会人の方にオススメです。

3、First Class

 比較的新しめの学校で、日本人のための学校と謳っているだけあって、日本人スタッフのサポートも充実していて、日本の生活レベルを保った留学ができます!
 ホテルも完備しており、こちらも学生はもちろん、社会人の方にオススメです!


👇   👇   👇

 ちなみにこんな学校もあるので、ご興味があれば、ぜひオンライン説明会に参加してみてください。セブでデザインと英語を学べる学校です!

4、Monstar Academia



最新情報をチェックしよう!

フィリピン/セブ島の最新記事8件